ライバルサイトの分析による弊害と注意点

MENU

確かにライバルサイトの分析は必須。でも見過ぎていると目が曇るし混乱する

戦に勝つには先に相手の戦力を分析するのが必要不可欠です。無料ブログ、SEOカスタマイズもできずに、ビックキーワードのジャンルに突っ込んで行ってもそうそそう一位を狙えるわけではありません。

 

たからライバルアフィリエイターサイト,またライバルとなりうる企業のHPや販売ページを分析することは必須ですが、そうかといって毎日毎日アフィリエイトのページばかりを見ていると目が曇ってしまうのです。

 

なぜかと言うと稼いでいないアフィリエイターの方は、どんなサイト実際に稼げているのか分かっていないからです。他人が気になって、広告がいっぱい貼ってある方が実際に利益が上がるのでは?などと考えて、独自で真似しても一向にアクセスは来ないだろうと思いますよ?

上手なサイトアフィリエイトの構成は、本や映画からも十分に学べます

別にアフィリエイトサイトを見てメニューの配置やサイトの構成だけを見る必要は無いと思います。映画や本などの目次をみてみてください。ドラマの章立てを見てください。

 

ストーリ展開とあらすじをちょっと自分のブロログの構成に当てはめてください。良くアフィリエイトでは導線、つまり商品に行きつくまでの流れが必要だと言われていますが、読みやすい本。ハマりやすいドラマや映画は構成が非常にうまくできいます。

 

一度分析をしてみると本当に勉強になるのです。アフィリエイトサイトばかり見ているとどうしても目が曇ってしまってオリジナル性がなくなってしまいます。

 

これは要注意ですね。

 

・・・気に入ったら広めてください。きっと世の中の役に立ちます!!

サイト作成の悩みはアフィリエイト質問掲示板へどうぞ。


2週間で人生変えろ!本気のアフィリエイト講座はコチラ

アフィリエイトサイトだけ見ていると目が曇る!本や映画を見よう!関連ページ

一日中リサーチに時間を書けないから稼げない
アフィエイトで稼げな人はとにかくリサーチ不足なんですよ?商品知識は貧弱。見込み客のニーズもしらない。そもそも自分が困ってもないし欲しくもない。そんなものは誰も書いません。
最低限の用語はネットで調べるより本一冊を買うべき!
アフィリエイトの用語が分からなくてつまずく、それをネットで何時間も調べていて作業が出来ないのではお話になりません。ビジネスなのだから本一冊位買いませんか?
ウェブマスターツールの検索クエリを使わないから稼げない
自分のサイト分析がしっかりできないと稼ぐことはできません。ウェイブマスターツールとグーグルアナリティクスをよく見て、勝てる見込みのあるキーワードから勝負してください
設定が楽だからって忍者のアクセス解析ばかりに頼るな!
設定が楽だから、見やすいからって忍者とかI2Iのアクセス解析だけに頼りすぎていると、潜在顧客を逃しますよ?
基本検索結果1位のお宝キーワードがないと成果が出ない
やっぱりどんなキーワードでも良いから1位を狙わなきゃだめなんです。できればネットで稼げるキーワードで!5位や6位のキーワードが良くあってもダメ!目指せトップ!
アフィリエイトで勝ちたければ楽勝分野を極めろ!
なんで1円も稼いだことのないあなたが競合だらけのジャンルに挑戦するんですかね?ビジネスで勝ちたければ楽勝分野を徹底的に攻める。実力がないうちに勝負してもアフィリエイトでは稼げない!