コピーラインティングとアフィリエイト

MENU

最後はコピーで勝負!アフィリエイトは記事が書けないと稼げない。

何時の時代も言葉が人間を進化させてきたじゃないですか?先にイメージが言葉になって、技術が後から追いつく。そうやって人は生きてきたのです。

 

人の心や価値観や思考は言葉で決まる。だから言葉が通じない相手とのコミュニケーションが難しいのは、今の世界事情が物語っているじゃないですか?

 

音楽や写真画像。確かに人は感動します。でもそれって言葉が別の形になったんです。言葉を軽視しているとアフィリエイトでは稼げるようになりません。

 

みなさんだって、言い方一つ自分ので態度が変わるの経験しているでしょ?情報商材が売れない?アドセンスがクリックされない?メルマガリストが集まらない?なかなか上位表示できない?

 

基本的に全部あなたの言葉の問題です。

・・・気に入ったら広めてください。きっと世の中の役に立ちます!!

サイト作成の悩みはアフィリエイト質問掲示板へどうぞ。


2週間で人生変えろ!本気のアフィリエイト講座はコチラ

コピーライティング・記事の書き方記事一覧

初心者アフィリエイターは有名ブロガーや有名アフィリエイター,芸能人の物真似をしてブログを作らないでください!全く稼げないので!!これも私は何度も言いました。有名なサイトに的w絞って同じように真似して行けば稼げると思うかもしれませんが、最高のメインブログやメインサイトを陰で支えているバックリンク。メルマガシステム,既にファン化している人抜きではビックキーワードで一位をとるのは至難の業なのです。場合に...

TVでよく見るからとか、雑誌で見かけるからとか、地元で話題になっているからという理由だけで商品を決めてはいけません。近くのコンビニやスーパーで代用品がスグに手に入るようなものはそう簡単にネットで売れませんよ?この点情報商材がなぜネットで売れるか?というと、特定の情報と言うものは本屋さんとか大学とか学校いがいではそう簡単に手に入らないからであり、だからこそ儲かるジャンルなのですが、他にもハウツー・方...

稼げないアフィリエイターの大きな勘違いの一つが「クリックさえしてもらえば商品なんてうれるんじゃね?」という大いなる勘違いです。確かに、楽天ならクッキーの期間があるし、ある程度可能性があると思いますがASPの高額商品、物販商品などはまず買いません。アドセンスも無理に「誤クリック」をさせまくると、単価が1円などに下げられて、最悪はアカウント停止になります。楽天だって徐々に対策をしています。良く考えてく...

アフィリエイトを継続していく中で多くの皆さんが質問してくるのが「ネタ」切れです。もうその商品やテーマに関して書くことがないという悩みです。切り口が変えられないとか、他人と似通った記事になってしまうという質問も根幹は同じなのでしょう。私はそういった方にアドバイスする時には即座に絵をイメージしてキーワードに変換。まとまった文脈にしてアドバイスを送るのですが、これは普段から訓練が出来ているからかもせれま...

大げさな言い方かもしれませんが、稼げない人は文字を読ませよう。思いを伝えようという努力の前に、何とか広告を見せようとしう意識が目立ち過ぎなんですよ?だから記事を書けば書くほど、広告ばかりが目立つようになる。アフィリエイターとECショプオーナーはやることが違うのに、いつのまにかアフィリエイトサイトを作っているのではなくて、オンラインショッピングサイトを作ってしまっている人は要注意です。

薬事法に触れちゃいそうで美容系のアフィリエイトは単価が高いけどできません(T_T)という質問も受けますが、美容品と聞くと、サプリとか乳液とか美容液とかそんなのばっかりに気を取られて美味しいキーワードを逃しているんですよ?そもそも、人はその薬が効くかどうか?効果があるのか?という点よりも、本質的にその薬が効いた結果、自分の変わる未来希望を求めて購入しているのです。美容品だったら肌がきれいになる、その...

かたかなやひらがなは表音文字です。つまり、文字自体に意味はない。それに比べて表意文字の「山」とか「川」は見た瞬間イメージが湧いてきますね。アフィリエイトになれてしまうと、ちょっと格好をつけてカタカナ語を連発しそうになるのですが、気を付けてください。そのせいで訪問者が途中で読む気を失って帰っているかもしれませんよ?いくら検索キーワードにヒットしても、カタカナだらけの文字は非常に読みづらいことを意識し...

アフィリエイトの記事の書き方の極意は仲間さがしにあると思っています。自分の言いたいことや紹介したい商品に思いを込めて発信すると、特定の誰かが惹きつけられる。そのひとどうしてつながっていき、その数が増えた時に売り上げが上がるという事なのです。だから元々のスタンスとしては記事を書いて売ってやろう!というよりも、記事を通じて友達を増やそう。そういう意識を持った方が良い。

情報商材は物を介さないからメチャクチャ稼げるので手を出したい!PDFやDVDでいくらでもコピーして売れるからボロ儲けできるに違いないということで、私のメルマガ相談に来る方が多いんですけど・・・?そもそもそんな安易な発想を持っている方はたいした情報をお持ちじゃないし、そんな人が「これスゴイよ?」と無料ブログでうそぶいても誰も信じていないってことに気付かないんですかね?情報商材というのは知識の上に成り...

未だにアホみたいに、銀行口座の写真とかASPの報酬画面とか、札束とか、スーパーカーとか美女とか海外とかセレブ気取りのアホ面写真を並べて、メルマガ誘導を促そうとしても、画像加工や編集がいくらでもできる時代において、そんなものは全く信じられていない。見よう見まねで他人のLPを盗んでも、メルマガ登録からの売り上げは絶対に伸びません。見てくれだけのダサい奴に金を払うほど読者はバカじゃないってことです。

アフィリエイトで稼ぎたかったら、写真画像にこだわるんじゃなくて、とにかく記事を書こう!記事数を優先しよう!という意識を先に持ってください。何故写真にこだわっちゃダメか?というと、その記事がヒットするかどうか?それはプロでもなかなか先読みしにくい。まして初心者アフィリエイターならその記事にどれだけアクセスがのるか?集客力が発揮させられるか?分からないからです。オシャレな写真があった方がもちろんアクセ...

その記事を読んだら10円なら払っても良いと思う記事を書いてください。自分に厳しくなってください。確かに平凡な記事がどこかの誰かにとってすごく役立情報に感じられることもありますが、それだからと言っていい加減に書いてよいということではありません。1000円かけて書いた記事はからず10円の価値はあるものに仕上がります。マイナス990円なんて思わないでください。その記事はこれからも未来永劫ネットに残って、...

女性の方にまず聞きますね?数学大好きですか?代数と幾何楽しいですか?質量保存の法則、ジュールの法則って聞いてワクワクしますか?しないでしょ?(笑)そういう難しい話(に聞こえる)ものは大嫌いではないんですか?でもなんであなたは美容ブログを作っておきならが、同じようなことをするんですかね?美容ブログで稼げない典型的なサイトは、成分ばかりを素人が書いているブログです。はっきり言ってその成分の内容なんてど...

家電量販店に行きました。お客さんの前で、タラタラと店員が説明しているシーンを想像してください。そこであなたは絶対に心の中でこう思ってます。「そんなことは聞きたいんじゃないんだよ?」「実際にこの掃除機が使えるのか?知りたいんだよ?」とね。この1万の差は何なのさ?メーカーがこちゃごちゃしてて、どれが良いのかわからないんだよ?店員さんの営業売り上げのためだけなんでしょ?そうじゃないですか?で、日ごろから...

下剋上が行けないのでしょうかね?そのせいで私のメルマガにも間違った知識でトレンドアフィリエイトブログを作っている方が多く登録してくるんですよ。でみてみると根拠のない二次、三次情報の使い回しで、強引にアドセンスリンクを押させようとする意図が見え見え。自分だけが持っているネタなら良いですけど、その場限りのニュースをかき集めたところで、結局何の感情も起こしません。リンク

元々の意味を忘れないでください、一生懸命とは一つの場所をずっと守るということです。つまり一つのキーワードをどこまで深く、広く知りつくすかということ。一生懸命記事を書くということは専門的に知識を広げて記事を更新していくことなのです。自分で気付いた楽しいことを探しながら、あっちへふらふら、こっちへふらふら。確かに理想的なのかもしれませんが、そんなのは甘い。いわゆるブロガーさんの真似をしても大抵稼げませ...

確かーーに商品写真、開封写真、そんなものがあった方が物販サイトはインパクトがでますよ?どうせ買ってないんでしょ?という心理を打ち破れる証拠写真としての価値はあります。でもね?商品写真をペタペタ貼って、買ったからね?信じてね?だからクリックしてね?買ってね?とPRしたところで物は売れないわけです。ブロガーさんはパクられないように商品写真にサイン入れたりしてますが、あそこまでやらなくっても良いんです。...

あれ、おかしいなぁある程度アクセスは来ているのに、なかなかアフィリエイトリンクがクリックされないなぁと思ったらもしかして「読まれていないのでは?」ということを疑って下さい。私は日本語教師や国語の教師をしていますが、生徒が最も嫌いな分は論説文です(笑)説明文って人間はもともと大嫌いなんですよ?逆に好きなのは小説ですね。もちろんマンガなどは頼まれなくても隠れて読むのですが、それにはストーリと絵があるだ...

アフィリエイトでは記事やブログのキーワードが大切っていうことは聞いたことがありますよね?稼げない人は、メディアによるタイトルの使い分けができていないんです。もしかしてみることを前提に作られている、TVCMや新聞、雑誌の見出しと勘違いしてませんか?既に有名になって固定ファンもいて膨大なアクセスがあり、ブランド化されている、ポータルサイトの見出しを真似しようとしてませんか?全然違いますから!!集客があ...

みなさんは会社で企画書って提出したことがあるんですかね?企業のプレゼンってやったことあるんですかね?コンペに参加したことあるんですか?そのプレゼン次第で出世が決まるような、そんな瞬間に立ち会ったことあるんですか?アフィリエイトで稼げない人はプレゼン力がありません。なぜないか?というと練習したこともないし、見たこともないからです。だだ、自分の記事を会社に提出すると考えてください。どこかの企業に売り込...

アフィリエイトを楽しみたいのじゃなくて、稼ぎたいのであれば、基本的に売れるキーワードばかりで記事をしっかり書いてください。売れない記事ばかりを無駄に増やしても、図体ばかりが太ってしまい、結局アクセスは来ても稼げないサイトになってしまいます。アドセンスならば少々アクセスに応じで利益がでると思いますが、物販サイトの場合は売れるキーワード中心でサイトを作っていかなければ、稼ぐとこはできません。

とにかく稼げないアフィリエイトサイトを作っている人はリピート記事を全く考えていない人です。過去に作った記事をすべて無駄にしている人です。確かに人によって価値観は違いますし、良い悪いの判断基準も違いますが、ただ単にコンテンツの量を増やすための記事の量産やキーワードでアクセス集めるだけの量産。読んだ人が何の感銘受けず、心理的変化も起さないような記事を作るのはやめましょう。これが結論なのです。アフィリエ...

コピーライティングの本を買っては○○の法則ばっかり目を向けていると文章力は一向に身につきません。大切なのは世の中の問題を発見して、それに対する答えを見つけること。そこに必要なのは質問する力なのです。アフィエイターで稼げない人ってコンサルしていても本当に質問力が弱いです。具体的に質問できない。答えを用意してもらうまで何も思い浮かばない。世の中に対する問題意識の欠如です。コピーライティングは世の中の質...

コピーライティング力をつけたいという人と話すと、大体会話がつまらないんですよ。表面的な知識ばかりを見に付けて体験がないから会話が浅い。はっきり言って数十万のコピーライティングの本を読むんだったら、そのお金で世界旅行でもした方がよっぽどコピーライティングの技術が身につきます。どんなタイミングで人が動くのか?体得したければ人と話しまくってください。

2chとかガルチャンとかニコ生とか見すぎなんですよね。なんなんですか?その冴えないキャチコピーを記事タイトルにつけている人。煽ってそそれば稼げると勝手に勘違いしているようですが、あれは2chだけに通じる独特の文化です。良く考えてくださいね。あなたは2ch見ていて突然何か買いました?せいぜいアマゾンのフィギュアやおもちゃかアダルトDVD程度のものでしょ?あの世界はアクセスの呼び方が違うし、もとものI...

本当にあなたは強欲ですね。金さえもらえればいいと言うのが記事タイトルに見え見えなんですよ。何の工夫もなく、キーワードツールで出てきたタイトルを馬鹿みたいに並べておけば、どこかのキーワードが引っかかって、アクセスが伸びると思ったんでしょ?「アフィリ、稼ぐ、やり方、作り方」「情報商材、口コミ、レビュー、感想、評判」どれか引っかかってくれると思ったんでしょ?タイトルだけじゃ満足できなくて、こんな雑なキー...