ブログ,タイトル,アクセス,来ない,集まらない

自己満足のキャッチコピーを記事タイルにつける奴は稼げない

2chとかガルチャンとかニコ生とか見すぎなんですよね。なんなんですか?その冴えないキャチコピーを記事タイトルにつけている人。煽ってそそれば稼げると勝手に勘違いしているようですが、あれは2chだけに通じる独特の文化です。

 

良く考えてくださいね。あなたは2ch見ていて突然何か買いました?せいぜいアマゾンのフィギュアやおもちゃかアダルトDVD程度のものでしょ?あの世界はアクセスの呼び方が違うし、もとものITに詳しい人を沢山集客してるんで、煽りのキャチコピーと独特の記事の書き方が必要なだけ。

 

そもそもコピペサイトなのだから、一番購入率が高い検索エンジンからの集客を無視してるんですよ。戦略が全然違うのに、それを勘違いしていると全くアクセスも伸びないし、アフィリエイトで稼げるはずはないのです。

 

基本的にはメインキーワードと複合語!勝手な自己満キャッチコピーは不要

まずはあなたがつけた下らないキャッチコピーをスマホの画面に向かって打ち込むかどうか考えてくれませんか?

 

 

・彼氏にモテる青汁ダイエットはこれで決まり?!

 

 

⇒ バカなんじゃないですか?最低のキャチコピーのブログタイトルです。

 

 

青汁を買おうとする見込み客が

 

「彼氏+青汁」

 

「彼氏+決まり」

 

「青汁+ダイエット+もてる」

 

 

ってスマホで調べます?でもって調べて買うんですか?

 

こういうタイトルをすぐにつけて悦に浸っている人は顧客の心理なんて全く考えてない独りよがりの自己満野郎でです。

 

そうじゃなくて「青汁」の複合語をタイトルにつけるんですよ。

 

「青汁+苦い+効果」

 

普通はこうやって青汁は苦いほど効果があるの?と思って調べるわけですからタイトルとしては

 

「青汁って苦いほど効果があるの?効き目を検証!」

 

このようなタイトルになっていないと見込み客は入ってこないんですよ。

 

 

 

情報発信してアフィリエイトで稼ごうとしている奴のタイトルも自己満レベル

同様に情報発信系の自己満足啓発ブログを作っている人にも言いたいですね。そもそも、不思議なタイトルをつけて引っ張れるのはアクセス媒体を持っている人だけ。有名芸能人だけ。

 

典型的なのが「コカ・コーラのペットボトルと販売戦略」みたいなことを書き散らす。これでも内容が最高に面白くてブックマークされて、ツイッターで拡散されるレベルなら良いですが、どこかのビジネス書のパクリレベル。

 

で、次の日は「漫画喫茶に行ってナルト最終巻を読んで考えた・・・」みたいな訳の分からない自己満足のキャッチコピータイトルを付ける。

 

でもって、しょぼいメルマガ登録から一応登録してみたら、一瞬で100万稼げるとか、楽にほったらかしで自動現金化とか、完全に詐欺まがいの無料オファーが流れてくる・・・。

 

 

なんなの?その低い次元。

 

 

あなたは一体何がやりたいの?

おかしなキャッチコピーでタイトルを付けてしまう人は軸がないブレ人間

で、なんでこうなってしまうか?というと一言で言えば体験不足。そして自分の人生の軸がなくって、生きて行く方向性も定まっていないブレ人間だからです。だから「しょーもない自己満足啓発ブログを作って自己肯定をする」

 

そうじゃなくって自分のやりたいものを先に探してください。そうしないとメルマガ登録なんて絶対にしてもらえません。

 

 

あなたは誰で、どんな人に向かって、どんな情報を発信して行きたいの?

 

 

どんな人にどのように行動してほしいの?

 

その結果どのように変わってほしいの?

 

ビジョンがないと情報発信系では200%稼げません。物販でも体験がない人は薄っぺらいし、説得力もないから、一見さんを集め続けるだけで、終わってしまいますよ?

 

ネットにおける価値とは多くの場合あなたの生きた時間と体験です。

 

稼ぎたかったら体験を先に積んではどうですか?

・・・気に入ったら広めてください。きっと世の中の役に立ちます!!

サイト作成の悩みはアフィリエイト質問掲示板へどうぞ。


2週間で人生変えろ!本気のアフィリエイト講座はコチラ