アフィリエイト,商品が売れない,クリック

強引にクリックさせても商品なんて売れるわけない!

稼げないアフィリエイターの大きな勘違いの一つが「クリックさえしてもらえば商品なんてうれるんじゃね?」という大いなる勘違いです。

 

確かに、楽天ならクッキーの期間があるし、ある程度可能性があると思いますがASPの高額商品、物販商品などはまず買いません。

 

アドセンスも無理に「誤クリック」をさせまくると、単価が1円などに下げられて、最悪はアカウント停止になります。楽天だって徐々に対策をしています。

 

良く考えてください。読者が納得する前に、クリックしても商品をみて終わりなんです。買わないんですよ!!読んでる途中なのに・・・。

 

コチラ!!

 

って書いた先にFXの10万ぐらいする高額商材があったとして、みなさん買うんですか?「ふーん」て読み流して終わりじゃないですかね?

 

そもそもクリックすらしないで、ブログを閉じると思いますけどね(-_-メ)

人は読んで納得しないとそう簡単に動かない。

ネットで財布のひもを緩めるのって楽じゃないですよ?心理的なハードルはかなり高い。クレジットカードを財布から出して、必要事項を書いて、確認して、送信。

 

そんな作業を販売ページではしなければいけないわけです。それなのに、適当に販売ページを見せたって、駅前で配っているチラシと一緒で、一瞬見るけどゴミ箱に捨てる。

 

一緒についているティシュだけもらって中身を見ていないようなものです。
そりゃ100万とか200万ぐらいアクセスが来るブログなら、見る人の数も膨大ですから買う人もいるかもしれません。

 

ですが、そう簡単に何百万もアクセスがくるブログなんて作れないですよね?

 

だったら、納得して、買う気になってからクリックさせた方が圧倒的に購入率が高いんですよ?それを分からずに早めにクリックさせようと思うから稼げないんです。

 

とは言え確実性の高いもの、信頼度の高く、限定性のある物は短い説明でも売れる!

ただ、こんなこと言っちゃうと全部の記事に関してタラタラ説明文を書かないとだめなの?

 

長ーいセールスレターを書かないとダメなの?

 

という疑問もわいてくると思うのでお答えします。これは商品との相性で決まります。確実性が高く、認知度がアリ、限定性のあるものだと、別に長い商品の説明文は要りません。

 

分かりやすい例で言えば、ジャニーズのコンサートチケット予約何かですね。もちろんアフィリエイト商品なんてないですけれど、知名度は高いし、限定性と希少性がありますし、今買わないとチャンスを逃してしまうと思える商品。

 

こういうのは説得するような長い説明文はいりません。その辺は勘違いしないでいただきたい。

 

・・・気に入ったら広めてください。きっと世の中の役に立ちます!!

サイト作成の悩みはアフィリエイト質問掲示板へどうぞ。


2週間で人生変えろ!本気のアフィリエイト講座はコチラ