アフィリエイト,情報商材,種類,信憑性

情報商材は大きく二つに分かれている!アフィリエイターのみを稼がせる商材を買うな!

そもそもみなさんは情報商材には2種類あるってこと知ってますかね?一つはアフィリエイターだけを稼がせるための情報商材や教材、ツール。もう一つは本当に世の中に役に立つ情報商材やサイト作成ツールです。

 

レターがウマいだけで内容スカスカ。使った瞬間グーグルにばれて、資産がパぁ。アドセンスをはく奪、広告主やASPからも訴えられて、アフィリエイトのチャンスがゼロ。再起不可能、やり直し不可能。

 

過剰な文言で煽りまくる多くの商材はアフィリエイターを稼がせることによってブランディングするための商品であり、決してその商品の内容を実践したからと言って、誰かが稼げるようになるわけがないものです。

 

もちろん、あなたも「誰かの一部」です。

 

あなたは情報販売者に貢ぐためにネットビジネスに参加したのですか?自由と自立を求めにこの世界に入ってきたのですか?

 

スタートを間違えると全てが逆回転を始めますけど大丈夫ですか?

 

誰でもアフィリエイトできる情報商材には気をつけろ!ヤバいものが多すぎる

確かに、人にとってはどうでも良い情報が、特定の人にとっては大切なヒントになるってことはあります。だから私は情報販売自体をバカにしてはいません。情報にこそ価値があると思っています。

 

ただし、誰でも自由にアフィリエイトできる情報商材、巷でトップアフィリエイターがこぞって販売する情報商材などは気を付けた方が良い。

 

もし、そんなにすごい商材をお持ちなら、なぜご自分はそれを使っていないのか?
それを相手に一度聞いてみてください。

 

自動で簡単なら1年で億は余裕ですよね?10億稼いでもアフィリエイトブログをせこせこ更新している人ってなんなんでしょうか?それを考えたことありますか?

 

勝手に億ションでも買ってモナコかなんかで過ごせばいいのに、まだ貧乏たらしいブログ作っているんですよ?何故そんな方を信じるのか訳が分かりません。

 

だいたい、誰でも紹介できる情報商材にろくなものはありません。単価に目がくらんで、適当にセールスレターを読んで紹介しているアフィリエイターなど腐るほどいますよ?

 

 

 

 

情報販売者とアフィリエイターがつながっていたらもう最悪、ステマで逃げ切られて終わる

一番最悪で悪質なのは情報販売者と情報アフィリエイターのタッグですね。ステマで「すごいツール出るよ?」って流しておいて、一般人を釣って逃げ切って稼ごうとする人です。

 

犯罪じゃないの?と思うかもしれませんが、これが情報系は難しいところで、なかなか検挙できないんです。ただ、よくよく観察すれば分かるはずなんですよね。

 

楽に、自動で、ほったらかしで、ボタン一つで。

 

このセリフがでたら、99%嘘であり、アフィリエイターを稼がせるためだけのものだとにらんだ方が良い。
最低限でも会社名。その人のブログなどをチェック。

 

複数の方がどういっているのか?また言っている人のブログの出来栄え、内容、行動の傾向、そいうのを観察しないとダメです。観察力のないアフィリエイターも稼げません。

 

ただし、作業していない言い訳を情報提供者のせいにしてはいけません。

ただ、自分が記事を全く書いていないのに、それをあの教材のやり方が悪いなどと人のせいにするのは間違いだと思います。

 

努力もせずにすぐに情報販売者に「責任を取れ!」と言う方もいますが・・・・。

 

 

みなさんだって、これから売ろうする全ての商品に全責任を持ちませんよね?

 

例えば「ジュース」を一つ売ったとして、「このジュースがクソまずい!」というクレームが来たら、みなさんは全商品を責任もって、返金するつもりですか?

 

「この美容品ではすぐに綺麗にならなかった(-_-メ)」ってクレームが来たら、あなたは、代わりに代金を持つつもりですか?

 

そもそも、楽天などはどういう経緯で自分の商品が売れたのか、把握すらしていないですよね?

 

というわけで、責任転嫁して、言い訳の題材に情報商材を批判するのもやめてほしいと思います。ちなみに、私はほどんど情報商材というものを紹介したことはないです。

 

このようなサイト作成の補助ツールは紹介しますけどね・・・。

 

自動で楽で、ほったらかし??楽天やアメブロやグーグルの社員にできなくて、なぜその人にできるのか?一度冷静になって考えてくださいね。

・・・気に入ったら広めてください。きっと世の中の役に立ちます!!

サイト作成の悩みはアフィリエイト質問掲示板へどうぞ。


2週間で人生変えろ!本気のアフィリエイト講座はコチラ