アイフィリエイト,内容,ズレ,

ブログタイトルと内容がズレまくっている人はウソつきで稼げない!

私がサイト診断するなかで、なんど画面に向かって「このうそつき!」と叫んだことでしょう。タイトルだけは勇ましいのに内容がないとか、「アフィリエイトで稼ぐ方法」というタイトルなのに、情報商材ばっかり販売していたりとか・・。

 

そいう言っていることとやっていることがずれまくっている人はアフィリエイトでは稼げないし、稼ぐ資格もないんですよ。唯でさえ広告に疑心暗鬼になっている時代ですよ?

タイトルで決めた発言に責任をもち記事内容に反映させよう!

例えばですね、ダイエット食品の口コミサイトを作るとします。そこに自作自演で何人も口コミを買いてもダメなんですよ。口コミっていうのはいろんな人の、いろんな意見が集まるから意味があるわけです。

 

バナナダイエットで痩せる方法というタイトルなのに、運動すれば痩せるという結論だったら、初めから「運動しながらバナナを食べると痩せる」というタイトルにすれば良い。

 

アフィリエイトで稼ぐ方法だったら、そのテクニック。記事の書き方とか、写真の配置とかASPの選び方とか、ブログのカスタマイズとかメチャクチャ書かないとだめで、「情報商材」をいくつも紹介しても読者に「そじゃないよ?」と思われるだけなのです。

 

もちろん、その情報商材やツールをどうアフィリエイトに活かすのか?丁寧に書かれていれば良いのですが・・・。そういうことをしていないから売れないんです。

 

他にも格安サイトとか作りますよね?

 

でも他のサイトが1円でも値段を下げたら、その記事はウソじゃないですか?だったら、楽天とかアマゾンだけじゃなくて、他の商店街とか、デパートとか、ヤマダ電機とか、価格コムとかそういったサイトの値段も比較してやらないとうそつきなわけです。

 

そうやって、キーワードだけに目が行って騙して売ろうとするからアクセスが伸びないし売れないんです。

記事タイトルとは読者の質問!それに答えられるか考えてからつけるべき。

で、何も考えずにタイトルだけをつけちゃうと、記事に詰まって途中で記事の内容がずれて行きます。自分のつけた記事タイトルは、読者からの質問だと思って、その答えを自分なりに用意できると思ったら書き始めてください。

 

初めからこんなキーワードなら引っかかるかな?だけでスタートしても、答えが緩いとがっかりされるだけなんです。名前負けばかりの記事を書いていると絶対にリピーターなど増えないし、ブックマークなどされるはずもありません。

 

過去記事の全てをゴミにしてはいけないのです。

 

・・・気に入ったら広めてください。きっと世の中の役に立ちます!!

サイト作成の悩みはアフィリエイト質問掲示板へどうぞ。


2週間で人生変えろ!本気のアフィリエイト講座はコチラ