,ブログタイトル,記事タイトル,見出し,付け方

具体例ゼロ!抽象的な見出しをブログの記事タイトルに付けるな!!

何度も言ってるんですがね、いい加減具体例ゼロで抽象的な見出しをブログタイトルに付けるのは辞めてくれませんか?あなたは大学の教授ですか?医者何ですか?長年その道で研究した大家なんですか?最近ちょこっとブログをかじっただけの癖になぜ偉そうに大見得を切るんですか?

 

 

「○○健康法」・・・あなた本当にその健康法について全部語りつくせるんですか?

 

「○○の関連性と効果」・・・本当にあなたは研究者で医学的な根拠について語りつくせるんですか?

 

「○○の豆知識」・・・本当にあなたはウィキペディアよりも知識はあるんでしょうね?

 

こういう誰でも思いつく抽象的なキーワードを毎回ブログや見出しのタイトルに入れるからアクセスも来ないし、PVも伸びず、アフィリエイトで稼げないんですよ!

 

なぜ、こんなタイトルになるか分かりますか?

 

「自信と知識がないからです!!!」

 

自信がない奴ほど抽象化して逃げるんですよ!!そんなんだと信用もされないです。辞めてください。

ネットでは即効性のある具体的な解決策が求められる!

何度も言ってるんですがね、ネットって書籍じゃないんですよ!一冊買ってじっくりはじめから最後まで丁寧に読むためのツールではない。今すぐ知りたい事に関して、グーグルに打ち込んで3秒で解決して帰りたい人が集まってくる場所なんです。

 

 

暇人ではなくて短気な人の集まりって言ってますよね?

 

本じゃないんだから買ってしまったら読むしかない状況と違うんです。答えがなかったら3秒で別のサイトに飛べばよい。パッと見て解決法が分からなそうだったらそもそも見る気もしないものなんすよ!!

 

だから検索にヒットしたキーワードの中に具体的てな解決策を求めるのです。なんかまどろっこしくて、もったいぶらせたタイトルなんて全部スルー。何のインパクトもなくありきたりの記事タイトルも全部スルーです。

 

スルーされたら記事の内容がどんなに良くても読まれないですよ?

知識と自信がない人ほど具体から逃げて抽象的なタイトルをつける

で、なんでこんなタイトルをつけるかというと、自分の中でも解決策がはっきいりしておらず、もやもやしているまま記事を書くからです。言いたいことが自分でも分からないまま記事を書こうとするからいけないんですよ。

 

その原因は知識不足。それゆえの自信のなさがタイトルに表れるんです。

 

就活では「いろいろ」という言葉の数が一定数を超えたらエントリーシートから外すって知ってますか?典型的に知識がない人が使う言葉だから、こういう文字稼ぎの言葉を入れてくる地点でハネルんですよ!!

 

 

もしあなたが本当にアフィリエイトで稼ぎたいと思うのならもう逃げの姿勢は辞めて、記事タイトルに1発で答えが予測できるような具体的な事実を入れてください。タイトルのだけがすべてじゃないですよ?タイトルに続く文章。コンテンツ力もちろん大切ですよ?

 

でもその前にタイトル自体がスルーされたらそもそもコンテンツにたどり着けないでしょ?多少大げさでも構いません。まずは見てもらうこと大切です。内容がしょぼかったら後から訂正を加えて内容を良くしていけば良いだけです。

 

まずは恥ずかしくても目立つこと。知ってもらって他人に評価してもらうこと。評価を受けてなんぼの世界です。

 

ここを抜かすとアフィリエイトでは絶対に稼げるようになりません。

 

タイトルで逃げるのは辞めなさい。勇気をもってつけなさい!!

・・・気に入ったら広めてください。きっと世の中の役に立ちます!!

サイト作成の悩みはアフィリエイト質問掲示板へどうぞ。


2週間で人生変えろ!本気のアフィリエイト講座はコチラ