アフィリエイト,稼げない,作業量,スピード

稼げないアフィリエイターはいろんな記事に手を出して失敗する!

私は大体サイトを作る時に一気に3つか4つ位のドメインで作ってしまいます。それも同じテーマで作る場合がほとんどです。なぜかというと、写真も使いまわせるし、情報も使いまわせるし、アフィリエイトする商品も同じものを扱えば良いからです。

 

また、同一テーマでバラバラの記事をリンクさせると絶大な被リンク効果が生まれます♪

 

(これはメルマガ読者様限定情報)

 

とにかく一つに特化した方が作業スピード段違いに早く、結果が出るのも早いです。例えば私が作っているメインのHPは「アフィリエイトで稼ぐ方法」ですが、同時にこのサイトは「アフィリエイトで稼げない理由」というタイトルで書いているので、持っている情報の切り口を変えただけで、作業のための情報収集もなく労力がかかりません。

 

知識の使い回しで楽々です。

 

売れるとわかった商品を軸に同一ジャンルで売りまくれ!!

初心者のうちは商品の選球眼がありませんし、ASPからの裏の情報ももらえませんし、とにかく不利であることにちがいはありません。でもたまたま売れた商品があったら、それを逃してはいけません。

 

特に物販系ASPの商品で成果が出た場合は、それを軸にジャンルをずらして行きましょう。園商品は別のキーワードで売れるんじゃないか?ちょっとズラした相手でも興味を持つんじゃないかってことです。

 

 

私の場合ブログでそれを実践してます。ネットビジネスに関する情報。転職情報。販売やセールス情報・株式や不動産や副業やライターの仕事情報などを書くと、訪問者のうちの何人かはアフィリエイトに興味を示してくれるのです。

ジャンルを絞るとその業界特有のキーワードが見えてくる

同一ジャンルの複数展開のメリットの1つ目はSEO的な被リンク効果ですが、もう一つは業界特有の検索キーワードが分かってくることだと思いますよ。ブログを分散して投稿しておくことにより、アクセス解析結果も分散。

 

記事が増えてくるとだんだん、検索キーワードがたまってきます。

 

その結果、実は自分が狙っていた単語じゃなくて、別の単語の方が稼げそうだ?実はこのキーワードは偶然だったけど穴場なんじゃないだろうか?

 

そういったものが見えてくるのです。そして一業界にどんどん詳しくなってくる!!

 

アフィリエイト業界では当たり前の。SEOとかLPとかASPとか、クッキーとかそんなものは普通の人は知らないわけで、特定の業界に絞って記事を書いていく中で覚えられるというメリットがあるのです。

・・・気に入ったら広めてください。きっと世の中の役に立ちます!!

サイト作成の悩みはアフィリエイト質問掲示板へどうぞ。


2週間で人生変えろ!本気のアフィリエイト講座はコチラ