アフィリエイト,YouTube,稼げない

YouTubeの解説動画を作っても売るものが飽和していて稼げない

またこのパターンかよって私がうんざりしちゃうのがYouTubeのアフィリエイト解説動画からメルマガ登録。そして結局のところトレンドアフィリエイトのコンサル料での収益化・・。

 

大学生とかフリーターに多いビジネスモデルですけど、売るものがコンサル料だけだとすでに飽和していてかせげないのではないですか?

 

そもそもパワーポイントを読み上げるのって私はまどろっこしくて聞いてられないです。箇条書きにすれば十分なレベルなのに、タラタラ話して強引な集客をしても信頼されないと思いますよ?

 

私も大学生の時レポートの文字数が足りなくてよく引き伸ばしましたけどね(笑)
それと同じことYouTubeでやってるだけでしょ?
ノウハウでもなんでもない。ましてやビジネスじゃないからね?そんなの。

 

一言で言えば冗長。タラタラした学生レポートなんて大人は読みません

 

後はですね。10万をフリーターみたいに稼がせたとしてそれが実績何ですかね?
ネットのその労働収入を他人に広めてあなたは何をしたいのですか?

 

YouTubeアフィリエイトで稼ぎたければビジネスの幅を広げよう。

多分若い人は社会に出たことないから、フライデーのパクリみたいなことをやって稼げるとうれしいんでしょうね・・・それで自分が社会に認められた気分になるのでしょうね・・・。

 

確かに0から1を生み出すスキルは素晴らしいと思いますよ?今の時代「お前はそこらへんで自分の力だけで1万もらって来い」と言われてもそう簡単にビジネスは作り出せない。

 

ただ、ちょっと表面的だと思うのです。そのビジネスモデル・・。

 

そうじゃなくて一次産業、二次産業など職種においてYouTube動画の集客からセールスの手法が使った方が確実に売り上げが伸びる業界ってあるでしょ?

 

将来的にそういう業界にアプローチできるように、YouTube以外のビジネスモデルも学んだ方が良いです。

 

短絡的に集客手段としてユーチューブを使うから稼ぎ続けられない。

結局webのSEO集客で競合が増えてしまったら、キーワードにまだ余裕があるYouTubeに逃げてきているのだとは思いますが、短絡的には良いかもしれないですけど、コンテンツも充実させた方が良いです。

 

特にブログの方のコンテンツはそう。結局書くことないら、内容薄いのがバレるからYouTubeで引き延ばしただけね・・・・。そうやって大人にばれてしまったらおしまいです。

 

 

そうでははなくて、ジャンルを絞って特定の業界の第一人者を目指してください。私の大学生のコンサルメンバーはスポーツとYouTubeに踏み込んでコンサル料取れるくらいに成長しましたよ?

 

そういう方が良いでしょ?広がりがあって。

若い人は小中学生のYouTube動画は将来性が抜群にある

子供ってYouTube動画を繰り返し見るでしょ?今や幼稚園児がスマホを持っている時代です。そいう方面で若くて感性がある人がYouTube動画を作っていくのは賛成できますね。

 

子育てしてないから分からない部分もあると思うけど、中学生や高校生に向けて本当に楽しくて約に立つコンテンツを作りまくって欲しいと思います。

 

そうすればユーチューバーじゃないけどプロとして独立できるんじゃないかな?
というわけで5年後の未来まで想像した戦略を立てた方が良いですよ?

 

学生さんは履歴書に書けるような稼ぎ方をしてください。ビジネスを本当にしらないまま稼げた気になっている大人とまともに話せないおっさんになってしまいます・・・・。

 

あなたも年をとるのですから、そのことをどうぞお忘れなく。

 

 

 

・・・気に入ったら広めてください。きっと世の中の役に立ちます!!

サイト作成の悩みはアフィリエイト質問掲示板へどうぞ。


2週間で人生変えろ!本気のアフィリエイト講座はコチラ